水分補給!!

冬場の水分補給について

 
冬は乾燥しているので脱水状態になりやすいので、運動の前後に水分補給を行うことが大切です。


 水分補給というと、汗をかいた時だけのようなイメージがありますが、寒い冬の季節にも水分補給はとても大事なのです。
冬は空気が乾燥しているので、知らず知らずのうちに肌から水分が蒸発していきます。


 寒くなり汗をかかなくなり、喉の乾きを自覚しにくくなったり、トイレに行く回数も増える冬場は水分摂取が少なくなり、水分摂取が少ないと、血液の粘度が上がり、いわゆる「ドロドロ」の状態となります。


 それを防ぐために、喉が渇いていないと感じるときでも、運動の前後に水を補給することが大切なのです。積極的に水分を欲することの少ない冬だからこそ、意識的に摂取するよう心がけましょう。

 風邪やインフルエンザの原因となるウイルスは、乾燥した状態で活発に活動します。反対に湿度50%以上になると活動が低下するのです。


 水分補給には、
喉や鼻の粘膜をうるおし、ウイルスの侵入を防ぐと同時に、侵入したウイルスを痰や鼻水によって体外に排出する作用を助ける効果もあります。





スポンサーサイト

  • 2019.09.21 Saturday
  • -
  • 11:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:874 最後に更新した日:2019/09/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
     

PR